NZ旅行(7日目)Wanaka行き
2008/12/13撮影

この日はQueenstownを発ちWanakaへ行く日だが、Wanakaは近いので
Wakatipu湖北端のGlenorchy(B地点)へ向う。

(しばらくお待ち下さい!地図表示に時間が掛かります!

大きな地図で見る



Wakatipu湖











静かな湖水を湛えたWakatipu湖岸を北へ





Milford Sound方面はあの山を越える
自動車道路は無い





まだまだ北上






雪を抱いた高い山々が湖水の奥に見える























Glenorchyから7km入ったRess Valley付近。(C地点)
Glenorchy付近は映画「ロード・オブ・ザ・リング」のロケ地にもなった。




Paradise方面

パラダイスかぁ?行ってみたい地だ!地上にそんなところがあるんだ。




かなり砂利道を走る。





Kawarau River (D地点)

Ress ValleyからWakatipu湖畔を戻り、Queenstownを別れ、Wanakaへ向う。
Wanakaへは山を越えて近道があるが、Wakatipu湖水の流れ出るKawarau川沿いに
行った方が面白いとの評判に従った。                            .




バンジー・ジャンプ発祥の地:Kawarau Bridge(D地点)

空色の服を着た人が飛び込むお客、サングラスの紺色服の人はスタッフ。
盛んに「さぁ!カメラが待っているよ!!1台、2台、3台、下にも4台目が待っている!!」
と飛び込むお客のタイミングと勇気を誘う。(^-^)                 .




飛び出した瞬間。
高さ43mだ。





頭が水面に水没するまで落ちる。(^-^)





上半身は水中だ、そんな無茶なっ!





生きてるッ!





「いよっ!水も滴るイイ男ッ!」 (^-^)



で、どうやって戻るの?か知りたいでしょう?
お見せしましょう!




受け取りスタッフがゴムボートでお迎え。
「さぁ、この竿に掴まってぇッ!」

気を失って意識のない人はダメですね。(私みたいな人間)



「さぁ、こちらへ、こちらへ」と手際良い。(^-^)




お客は、もう、グロッキー




Kawarau川には、スピードボートもあって、渓谷の急流を岩スレスレに
疾走するのを楽しむことも出来る。




シャッターチャンスを逸してしまったが、岩陰に隠れ行くスピードボート




この地は美味しいワインの産地でもある。
美味ながら安いワイン。Wanakaでも、たくさん飲みました。





Wanaka湖(F地点)
















夏、湖畔で水着で日光浴する人たち





泳ぐ人もいる。
試しに湖水に手を入れたが、冷たい。雪解け水ですからね。





大樹だなぁ〜





のどかぁ〜





チェックインするには時間が早いので、Wanakaの隣のHawea湖を観に行く。





これも綺麗な湖だ











この道はNZ南島の西海岸まで走っている。












Hawea湖を離れて峠を超えると、Wanaka湖の北部へ出る。(G地点)





Wanaka湖

ここで、もと来た道を戻る。




Hawea湖はダムとして作られた湖だ。
Wakatipu湖、Wanaka湖及びHawea湖の湖水は、合流して最終的には東海岸のBalcluthaへ流れて行く。





Wanakaへ戻り、泊まるB&B「ささの木」近くのBeacon Pointへ行く。





沖合いの岩に恋人同士が・・・・





このWanaka湖も水位が変化するようです
水辺まで木が生えている










この日は、日本人家族で経営するB&B「ささの木」に泊まる。
日本式のお風呂につかり、生き返った心地する。(涙、涙・・・でした!)

この日の走行距離317km。意外と走った。

(Queenstown)    (Robroy氷河トレック)

広告 [PR] 高収入  メイク 美容家電 無料レンタルサーバー